ニットーコラム

カテゴリ:完成現場( 43 )
日本橋「竜閑さくら橋」完成

d0126785_18290442.jpg

東京駅からもほど近い日本橋川にかかる竜閑さくら橋が完成しました。弊社グラニットの採用です。この角度から見ると非常に都会らしい景観です。橋梁の照明も非常に質が高く親しまれるスポットになることを祈ります。

d0126785_18290552.jpg
すぐ橋の脇には首都高速が走っています。

d0126785_18290541.jpg
橋は町をつなぎ、人をつなぐものです。

d0126785_18290459.jpg
歩かれる方にとって何か記憶に残る場所になれたら感激です。

d0126785_18290437.jpg
今回は景観に配慮して視覚障害者用のブロックをパステル調の黄色のものにしています。

d0126785_18285179.jpg
素材によって経年変化で退色していくものの場合は注意が必要です。タイルは経年で退色もなく安定していますが、視認性がひとつの機能になっている以上、長期的な観点から素材選定されることが望ましいです。

d0126785_18285184.jpg
美観と機能の両立。すべてのことに当てはまります。
d0126785_18285158.jpg
こうした現場に携わることができ感謝申し上げます。


[PR]
by nitto_web | 2018-06-04 18:38 | 完成現場
千葉ニュータウン中央駅 橋梁改修工事完成
d0126785_18204687.jpg
千葉ニュータウン中央駅のデッキ部分の改修工事があり弊社プラザペイブFタイプを納入させていただきました。

d0126785_18204656.jpg
都心からは少し距離がありますがベットタウンで通勤される方も非常に多いです。

d0126785_18204643.jpg

建築や土木構造物は皆が見る場所であるだけに末永くその場所に適した景観が作られていくことが望ましいです。未来の子どもたちの原風景づくり、を念頭にこれからも景観に関わっていきたいと思います。


[PR]
by nitto_web | 2018-06-04 18:26 | 完成現場
歩道現場完成
d0126785_17250210.jpg
山形県で施工中の歩道の現場です。
今回は景観配慮の観点から視覚障害用タイルは黒色となりました。通常弊社の黒みかげ色よりもずっと濃い色なので輝度が確保され非常に見やすくなってます。

カラーはモノトーン調で統一感ある景観となります。
既設街路も同様の色調なので、今後さらなる地域性が高まることと思います。


[PR]
by nitto_web | 2017-11-04 17:27 | 完成現場
津波避難デッキ完成
d0126785_17161981.jpg
宮城県塩釜市に完成した津波避難デッキです。
東日本震災では建物に多くの人が孤立した状態となったため、臨時の避難場所かつ避難経路の確保の観点から設置されました。

d0126785_17162149.jpg
松島観光船の発着するマリンゲート塩釜からJR本塩釜へと向かう、イオンタウン塩釜の間を結びます。

d0126785_17162045.jpg
大型の歩道橋のような形態をしていますが、床面には夜間発光式タイルが埋め込まれ、津波発生時に効果を発揮することと思います。

d0126785_17162091.jpg
階段部は段鼻部の色を変え、視認性をよくしています。同色の階段は踏み外しによる転倒事故の恐れがあるのでこういった公共施設では特に重要です。

d0126785_17162127.jpg
歩道部含め新たな整備となりました。平常時から目に触れるサインを設置することでいざというときに備えます。景観性も去ることながら、平常時の認知、学習効果を含めるとサインも重要といえます。


[PR]
by nitto_web | 2017-11-04 17:24 | 完成現場
ラシック採用現場完成
d0126785_16554207.jpg
某ハウスメーカー様で床用タイル「ラシック」を採用していただきました。
シンプルテイストですが、最近のモダンデザインの住宅とマッチします。

d0126785_16554284.jpg
玄関ポーチタイルは玄関のうちと外をつなぐ場です。
中にも外にも景観に配慮が必要となります。

d0126785_16554255.jpg
床は背景といいます。
そこに住む人や建物を引き立ててこそのタイルだと思います。


[PR]
by nitto_web | 2017-11-04 16:59 | 完成現場
高山駅前広場完成
d0126785_17041951.jpg
JR高山駅がリニューアルオープンしました。

d0126785_17042054.jpg
これに合わせて東西の駅前広場も改修されています。
弊社「木曽グラニット 視覚障害者舗石」を採用いただきました。

d0126785_17042098.jpg
地域から産出される素材をできるだけ使用するのが今回の計画のコンセプトで、舗装材は地元で取れる天然石を用いて洗い出し舗装となりました。

d0126785_17042000.jpg
弊社はその洗い出し舗装の色に配慮した景観色として、白系の誘導タイルとしました。
駅前な中心地では景観性に配慮する場合があります。
その場合は誘導タイルと周辺の舗装の輝度比を事前に測定して判断します。
タイルは人工ですが、天然石はその名の通り天然です。そのため、色にムラが出てしまいます。景観性と機能性、両方を満足することで、より広い方々に満足していただける現場ができるのだと思いました。


[PR]
by nitto_web | 2017-08-04 17:04 | 完成現場
小舗石タイル現場完成
d0126785_17000224.jpg
マンションの外構に「木曽グラニット 小舗石タイプ」を採用いただきました。
このタイルは100角の無釉タイルですが厚みが18㍉あります。そのため車の乗り入れる駐車場でも多く使っていただいております。

d0126785_17000127.jpg
最近でこそ輸入タイルで20㍉タイプが登場してますが、前は厚いタイルといえば15㍉くらいでした。
弊社は厚みのあるタイルのパイオニアとして今もレギュラー商品として国内生産しております。

10㍉でも駐車場で使われる業者もあるようですが、やはり経年での割れなどが出やすいため、こういった安心できる材料をおすすめします。



[PR]
by nitto_web | 2017-08-04 16:59 | 完成現場
アウトフロア現場完成
d0126785_16501146.jpg
20㍉厚の床用タイル「アウトフロア」の現場が完成しました。
形状は600角、表情はクォーツサイトをモチーフとしてデザインされています。

d0126785_16501166.jpg
今回は階段部も接着加工してますので石と見間違える量感が出ています。
色はクォーツサイトグレーというモダンな色なのでよりモダンな印象です。

d0126785_16501070.jpg

立ち上がり部にはディーストーン300角のビアンコ色を採用しています。
こちらも同じメーカーで製造されているのでテクスチャーやグレード感も非常にマッチしています。

エクステリアのデザインは建物と同等の生活空間となるので、非常に重要です。
またディテールにこだわる現場は非常に完成度が高まります。


[PR]
by nitto_web | 2017-06-04 16:43 | 完成現場
ささしまグローバルゲート
d0126785_17272249.jpg


ささしま地区に完成したグローバルゲートのビル外構部にグラニットを採用いただきました。
このエリアは大学、オフィスビル、ホテル、商業施設が次々に建設される名古屋でも
ホットなエリアです。

d0126785_17272110.jpg


大手ハウスメーカーさんも入居する予定です。
ビジネスの拠点としてさらなる開発が促進されます。

d0126785_17272386.jpg


今回の採用は30ミリという特殊タイプの床用タイルです。
特に車両の乗り入れる場所で使えるもので他社でもありません。

通常は20ミリを標準としていますが、30ミリは受注で対応しています。
大きなプロジェクトでの採用に感謝です。
[PR]
by nitto_web | 2017-05-29 17:31 | 完成現場
愛知万博 公園西駅歩道橋
d0126785_1710878.jpg


愛知万博の会場であったモリコロパークの公園西駅から今年秋に開業するイケアに
渡る歩道橋にグラニットを採用していただきました。

d0126785_1710767.jpg


奥に見えるのが観覧車。手前にはリニモが走ります。
ウォーム系二色とグレーのランダムパターンで賑わいのイメージです。

d0126785_1710889.jpg


階段部は視認性に配慮して段鼻(階段の先端部)の色を濃くしています。
これにより、段差を明確に視認することができます。

d0126785_1710858.jpg


今回採用のグラニットは滑りづらい特殊面状の商品です。
雨天でも安心して歩行できます。

イケアに行く際は一度ご利用ください。
[PR]
by nitto_web | 2017-05-29 17:20 | 完成現場


株式会社ニットーのコラム
by nitto_web
カテゴリ
全体
環境
景観
街づくり
素材
デザイン
完成現場
未分類
以前の記事
2018年 06月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 06月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

↑PAGE TOP