ニットーコラム

日本橋「竜閑さくら橋」完成

d0126785_18290442.jpg

東京駅からもほど近い日本橋川にかかる竜閑さくら橋が完成しました。弊社グラニットの採用です。この角度から見ると非常に都会らしい景観です。橋梁の照明も非常に質が高く親しまれるスポットになることを祈ります。

d0126785_18290552.jpg
すぐ橋の脇には首都高速が走っています。

d0126785_18290541.jpg
橋は町をつなぎ、人をつなぐものです。

d0126785_18290459.jpg
歩かれる方にとって何か記憶に残る場所になれたら感激です。

d0126785_18290437.jpg
今回は景観に配慮して視覚障害者用のブロックをパステル調の黄色のものにしています。

d0126785_18285179.jpg
素材によって経年変化で退色していくものの場合は注意が必要です。タイルは経年で退色もなく安定していますが、視認性がひとつの機能になっている以上、長期的な観点から素材選定されることが望ましいです。

d0126785_18285184.jpg
美観と機能の両立。すべてのことに当てはまります。
d0126785_18285158.jpg
こうした現場に携わることができ感謝申し上げます。


[PR]
# by nitto_web | 2018-06-04 18:38 | 完成現場
千葉ニュータウン中央駅 橋梁改修工事完成
d0126785_18204687.jpg
千葉ニュータウン中央駅のデッキ部分の改修工事があり弊社プラザペイブFタイプを納入させていただきました。

d0126785_18204656.jpg
都心からは少し距離がありますがベットタウンで通勤される方も非常に多いです。

d0126785_18204643.jpg

建築や土木構造物は皆が見る場所であるだけに末永くその場所に適した景観が作られていくことが望ましいです。未来の子どもたちの原風景づくり、を念頭にこれからも景観に関わっていきたいと思います。


[PR]
# by nitto_web | 2018-06-04 18:26 | 完成現場
コラボレックス 囲炉裏のある庭

d0126785_17502499.jpg

2018年4月20~21日と東京ビックサイトで開催されたエクステリアエクシビジョン2018にコラボレックスで共同出展しました。例年の参加です。異業種のコラボ展示ということで毎年新しい提案にチャレンジしています。

d0126785_17502407.jpg
木材、アルミ、鉄、石、タイル、布、照明などなど。実際の現場はコラボしていますが、メーカー同士で提案を作っていくコラボならではの展示です。

d0126785_17502429.jpg
他にないということもあり、多くのご来場ありがとうございました。

d0126785_17502209.jpg
各社で持ち回りで担当してましたが各社とも独自性があり新鮮さがありました。

d0126785_17502192.jpg

こちらが題名にもある囲炉裏。今回の展示のために制作したものです。昔ながらの囲炉裏も庭に置いてみると新しい時間の過ごし方ができると思います。庭という身近な場所で火を眺めながら時間を過ごす、非常に贅沢です。

d0126785_17502168.jpg
囲炉裏を使うには当然ながら椅子も必要です。今回は大林さんの屋外でも使える畳を用いたベンチと、第一帆布さんの屋外用ファブリックを使ったクッションを展示してます。非常に渋くて新しい空間です。インテリア的にもおしゃれです。

d0126785_17502171.jpg
床面には、ニットーのアウフトロアの乾式デッキで展示しました。600角20ミリ厚のタイルを専用のサポート材で置くだけの施工です。簡単にしかも高級感のある床面が作れます。ベランダやバルコニーの仕上げにも最適です。ガラスの部分は特注のガラスタイルを入れてます。(非売品)

d0126785_17501724.jpg
いつもかっこいいナルディックさんのロートアイアンの化粧パネル。和柄にすることで非常にモダンになります。

d0126785_17501709.jpg
床面はAZレンガさんの白レンガ、壁面はアルミ躯体に陶板です。

d0126785_17501739.jpg
有田焼の岩尾磁器さんの門柱提案。和にかけてはグレードが違います。

d0126785_17501600.jpg
今回はデジタルサイネージも導入して各社の紹介と施工例を紹介しました。

d0126785_17501654.jpg
人のいる場所には椅子と机、庇が必要です。安心してくつろぐには場所のしつらえがやはり大事です。

d0126785_17502125.jpg
オーニングは可動式です。動きがあるとお客様も注目です。

簡単ですが、各社商品について詳しいお問い合わせはそれぞれお願いいたします。多くのご来場誠にありがとうございました。


[PR]
# by nitto_web | 2018-06-04 18:20 | デザイン
エクステリアエクシビジョン2018に出展

d0126785_17362054.jpg

2018年4月20~21日まで東京ビックサイトで開催されたエクステリアエクシビジョン2018に今回、単独初出展しました。いつもは建築建材展で自社出展でしたが今年はこちらの出展です。

d0126785_17362327.jpg
展示商品は、床用タイルが中心です。新商品のラストリカート、レジス、ホームチークを見本と実際の使用例という形で展示しました。また提案商品もいくつか展示しています。左側の壁面は薄さ3.5ミリ、サイズは1.5×1.0mという大判サイズのタイルです。メタリックな色調がこれまでにないエクステリアデザインを演出します。

d0126785_17362065.jpg
テクラムのグレーの壁面と、木目調タイル ホームチークの組み合わせです。木目調タイルも植栽枡に使うと耐久性も高く、ソフトなデザインにできます。テクラムはこれがタイルなのかと驚かれるお客様も多かったです。

d0126785_17373809.jpg
階段とステージはクォーツサイト調タイル レジスを使用しています。非常に品がよく石目がきらきらと輝く部分もあり女性のお客様に人気でした。階段部はLED照明を入れています。

d0126785_17362091.jpg
こちらは夏頃発売予定の蹴込ブロックです。蹴込部にLED照明をつける機会は現場で非常に増えていますが、工期や品質の問題がありました。この商品はコンクリート二次製品で蹴込階段が簡単に作れる優れものです。下地のブロックが見えるように展示しました。実際には奥側の黒いところはコンクリートの土間を打ち込み、合わせてタイル貼りの下地となります。

d0126785_17373919.jpg
LEDは正面から見えない工夫をしています。お客様の反響も大きくできるだけ早くリリースできればと思います。

多くのご来場をいただき誠に感謝申し上げます。今後共よろしくお願いいたします。


[PR]
# by nitto_web | 2018-06-04 17:49 | デザイン
歩道現場完成
d0126785_17250210.jpg
山形県で施工中の歩道の現場です。
今回は景観配慮の観点から視覚障害用タイルは黒色となりました。通常弊社の黒みかげ色よりもずっと濃い色なので輝度が確保され非常に見やすくなってます。

カラーはモノトーン調で統一感ある景観となります。
既設街路も同様の色調なので、今後さらなる地域性が高まることと思います。


[PR]
# by nitto_web | 2017-11-04 17:27 | 完成現場


株式会社ニットーのコラム
by nitto_web

↑PAGE TOP