人気ブログランキング |

ニットーコラム

個人邸現場
使用商品:テクラム
個人邸現場_d0126785_10114015.jpg
テクラムはスペインから輸入している壁用大判タイルです。
ここ数年で世界的にも広がった大判薄型タイルとなります。原版は3000×1000㎜もあるので、
施工・運搬ともに非常に難しいですが、弊社では現地で半分にカットして輸入しています。
個人邸現場_d0126785_10114899.jpg
大判であるだけでなく薄型というのが特徴でタイルの厚みは3.5㎜です。
非常に軽く、ボードのように張り付けることが可能です。
今回はアルミフレームのタイル用下地ボードにボンドで張り付けています。
個人邸現場_d0126785_10115444.jpg
タイルの良さはその耐久性にあります。屋外は紫外線や風雨に晒されますが、化学的にも安定する
セラミックでこそいつまでも美しい居住空間を作ることができます。
個人邸現場_d0126785_10120165.jpg
タイルは規格サイズがありますので、現場のペースによってはカットが発生します。
この現場では設計者の判断で目地をずらすことで一つのデザインとしての処理がされました。
タイルの持つメタルな表情が活きた納まりです。
個人邸現場_d0126785_10121038.jpg
大判タイルですが、加工もできますので写真のようなブラケットを取り付けることも可能です。
屋内屋外のより質の高い仕上げ材料としてご検討ください。


# by nitto_web | 2021-02-17 09:50 | 住宅エクステリア施工事例
バルコニーで差をつけるアイテムのご紹介
「タイルデッキシステム」
今回ご紹介するのはバルコニーの仕上げ材です。アウトドアリビングの需要が増す昨今ですが、
都心部では特にバルコニーを活用することで居住空間が広がり、自然と一体化した生活の質を
向上できます。
バルコニーで差をつけるアイテムのご紹介_d0126785_15180248.jpg
通常バルコニー仕上げには樹脂シートにタイルを張り付けたもの、人工芝、天然石などで仕上げを
されることが多いかと思います。
バルコニーで仕上げを考えた場合に重要なのは室内と段差がないか、また仕上げとしてインテリアと
コーディネイトできるのか、またメンテナンスが容易かの3つがポイントです。
バルコニーで差をつけるアイテムのご紹介_d0126785_15180247.jpg
弊社のタイルデッキシステムは樹脂製の束材を用いた浮き床工法となっております。
そのためバルコニー床面をレベルアップして室内の床高さに近づけることが可能です。
ただし、必要手摺高さがありますのでご注意ください。
束材の上に600角タイル「アウトフロア20」を設置します。
タイル目地は入っていないので目地部から雨水は排出されます。
バルコニーで差をつけるアイテムのご紹介_d0126785_15180280.jpg
タイルデッキは通常の床タイルではなく、浮き床工法に対応した高強度のタイルのみご使用いただけ
ます。強度不足となりますと割れが生じます。
タイルは意匠性が高くお好みのデザインでインテリアとコーディネイトできます。
またバルコニー防水層は10年点検が義務付けられておりますが、タイルデッキシステム工法は簡単に
撤去できますのでご安心ください。
バルコニーで差をつけるアイテムのご紹介_d0126785_15180348.jpg
タイルデッキシステム工法のイメージ図です。
風の巻き込み対策等が必要な場合がございますのでご不明な点はお問合せください。


# by nitto_web | 2021-02-08 16:03 | 記事
駐車場グレードアップアイテムのご紹介
「駐車場グレードアップアイテムのご紹介」
車愛好家の方にとっては駐車場の仕上げは住宅全体の中でも面積も広く仕上がりにも影響します。
今回は駐車場をグレードアップするアイテムをご紹介いたします。
お施主様のさらなる満足度を上げるヒントになれば幸いです。
駐車場グレードアップアイテムのご紹介_d0126785_14412329.jpg
日本の住宅地は高低差のあるところが多く、駐車場の接続部分の処理を困る場合も多いかと思います。
駐車場から前面道路まで比較的フラットに擦り付けられる場合であれば、大判がおすすめです。
写真はアウトフロア20の600角20㎜厚の床タイルを使用しています。細かなカットによる勾配擦り付けもないので施工性も良好です。
駐車場グレードアップアイテムのご紹介_d0126785_14412312.jpg
駐車場出入口部と玄関エントランスを同じ素材で統一するとなお広がりが感じられます。
タイルはカットしやすいので数色をミックスしても美しい仕上がりとなります。
駐車場グレードアップアイテムのご紹介_d0126785_14412348.jpg
こちらは駐車場内で勾配の切り返しがあります。設計の方と相談をしたところ小径サイズで納めたい
とのことで「小舗石タイプ」をご採用いただきました。材質は磁器質で形状は100角18㎜です。
今回はモダンな色彩でまとめたいとのことでBG色(黒みかげ)を選定いただきました。
駐車場グレードアップアイテムのご紹介_d0126785_14412424.jpg
タイル目地は馬目地とすることで全体的に石畳感が非常に出ています。
色もBG色(黒みかげ)となっているのでタイヤ痕なども付きにくく、汚れも目立ちにくいので
メンテナンスフリーです。ピンコロを使われる現場も多いのですが、正面の面状によっては
歩きづらいこともありますのでアプローチを兼ねた場所ではご注意ください。
駐車場グレードアップアイテムのご紹介_d0126785_14412457.jpg
昨年発売開始した木目調タイル「アウトウォーク20」も駐車場対応です。
強度も強く、これまで不安だった駐車場周りでご使用いただけます。
商品詳細はこちら
駐車場グレードアップアイテムのご紹介_d0126785_14412416.jpg
カラーバリエーションは4色展開です。空間に合わせてお選びください。

# by nitto_web | 2021-02-03 13:24 | 記事
階段ライティングアイテムのご紹介「ケコミ」
「新商品ケコミ ライティング編」
前回に引き続きケコミの魅力についてご紹介します。
今回はライティングにスポットを当てます。
階段ライティングアイテムのご紹介「ケコミ」_d0126785_14265666.jpg
最近では蹴込み階段にLEDを設置することが多くなりました。機能としては階段踏面を照らしますので、
夜間の歩行の安全性を高めること、そしてライン照明として演出効果を高めることです。
階段ライティングアイテムのご紹介「ケコミ」_d0126785_14265622.jpg
階段ライティングアイテムのご紹介「ケコミ」_d0126785_14265614.jpg
昼間と夜間では全く違う表情となります。門周りデザインと一体化する住宅エクステリアだけでなく、
ホテルやショップのような演出を楽しむ空間に最適です。
階段ライティングアイテムのご紹介「ケコミ」_d0126785_14265652.jpg
LED照明設置位置(参考)
蹴上タイル背面には実際にはコンクリート下地があります。ケコミの垂れがありますので、
LED照明の正面からの見えがかりに配慮できます。
階段ライティングアイテムのご紹介「ケコミ」_d0126785_14265722.jpg
最近ではエクステリア向けのLEDライン照明も豊富に出てきたため用途に合わせてお選びいただけます。
浮遊感の演出にケコミをぜひご検討ください。

商品についての詳細はこちらをご覧ください。

# by nitto_web | 2021-02-01 13:19 | 記事
階段で差をつけるアイテムのご紹介「ケコミ」
「階段で差をつけるアイテムのご紹介」
今回ご紹介するのはタイル張り蹴込み階段が早く、そして美しくできるアイテムです。
階段で差をつけるアイテムのご紹介「ケコミ」_d0126785_14082432.jpg
従来こうした蹴込み階段を作る場合はコンクリートを型枠に流し込みくびれた部分を作り、
タイル張りをしていました。工期が長くなることがネックでした。
そこで考え出したのが、タイル張り蹴込み階段を簡単に作れる「ケコミ」という製品です。
階段で差をつけるアイテムのご紹介「ケコミ」_d0126785_14083462.jpg
ケコミの特徴はご覧の通りです。
コンクリート製の下地ブロックで鉄筋補強と現場打部分と一体化されるためのアンカーボルトが
含まれます。LED照明が正面から見えなくなるよう垂れがあるのも特徴です。
階段で差をつけるアイテムのご紹介「ケコミ」_d0126785_14084214.jpg
ケコミの形状はタイルが割付しやすい300モジュールで設計されています。
またコーナータイプがありますので、コーナー処理も問題ありません。
階段で差をつけるアイテムのご紹介「ケコミ」_d0126785_14084984.jpg
ケコミの施工断面です。コンクリートブロックを下地として上部に据え置き、踏面後ろ側に打設する
コンクリートとアンカーボルトで一体化する構造です。
設計上の注意点としては、踏面が必要以上に狭くなるとつま先が蹴込み部に入り、つまずきの原因と
なります。踏面の有効長さをご確認ください。

住宅エクステリアからマンションエントランス、一般建築にも最適です。ぜひご検討ください。
施工工程及び商品詳細はこちらをご覧ください。

# by nitto_web | 2021-02-01 13:18 | 記事


株式会社ニットーのコラム
by nitto_web
カテゴリ
全体
ランドスケープ施工事例
建築施工事例
住宅エクステリア施工事例
記事
新商品情報
展示会レポート
サインタイル施工事例
未分類
以前の記事
2021年 02月
2020年 09月
2020年 08月
2018年 06月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 06月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

↑PAGE TOP