ニットーコラム

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
永福町駅前広場
d0126785_9302520.jpg


京王線永福町駅前広場です。
今回ご採用いただいたのは透水性セラミックブロック「エコストン」。

駅を利用する人で常にごったがえしていましたが、そんな場所では透水性が
歩きやすく水溜りもできないので安心です。

d0126785_9303512.jpg


セラミックブロックはコンクリート製品と違い焼成品ですので経年による
褪色がありません。建築と一体化した景観に最適です。
[PR]
by nitto_web | 2012-02-10 09:32 | 完成現場
新小岩駅自由通路
d0126785_9251779.jpg


新小岩駅自由通路の現場です。
今回採用いただいたのは木曽グラニットフルモジュールFK-2020です。
白を基調として非常に明るい通路です。

d0126785_9252784.jpg


現在排水工事をしていましたが、床面はすべりづらく歩きやすい通路です。

d0126785_9253961.jpg


階段部はやはり段鼻部の色を変え、高齢者にやさしいデザインです。
[PR]
by nitto_web | 2012-02-10 09:30 | 完成現場
蒲田駅歩道橋
d0126785_9203156.jpg


京急蒲田駅歩道橋です。
採用いただいたのは木曽グラニットフルモジュールFK-1010です。

現場は交通量の多い国道15号です。

d0126785_9204320.jpg


階段部は段差をわかりやすくするため段鼻部の色を変えています。
一昔前は同色で施工されることが多かったのですが、高齢化していくなかで
目の不自由な方でも区別できる対策がされるようになってきました。

d0126785_9205476.jpg


駅に隣接することから比較的大型の歩道橋で、今後延長計画もありそうです。
安心安全で景観的にも美しい現場がまたひとつ増えました。
[PR]
by nitto_web | 2012-02-10 09:24 | 完成現場
東日本震災から
d0126785_974818.jpg


東日本震災からしばらくした昨年の秋に同じ日本人として現地を体験しなければ
ということで仙台の被災地を視察してきました。
こういった現場に行くのは非常に考えましたが、それぞれの分野でできることを
考え将来の街づくりに生かすことが使命と考えました。

d0126785_98171.jpg


戦争こそ知りませんが、ほんとに途方にくれた、というのが本音です。
一瞬にして飲み込んでしまう大自然の力を感じました。
多くの人命が失われたこの災害から学び、そして将来の災害を減らすために
どうしたらいいかを考えなければなりません。

d0126785_981317.jpg


南三陸町さんとは昔から当社の商品を採用いただくご縁がある自治体です。
約3年前に路面に設置した津波避難サインが磨耗したとのことから、
当社のサインタイルを提案、ご採用いただきました。

非常に生々しい現状ではありましたが、早くから津波防災を考えられていた
自治体であっただけに今回の災害は残念です。

少しでも当社製品がお役立てになればと思います。

そこで当社では、サイン関連メーカーとワークショップを行い、これからの
避難サインを考えています。

命を守るデザインの提案をしていきます。
[PR]
by nitto_web | 2012-02-10 09:14 | 街づくり
東京駅八重洲南口
d0126785_922235.jpg


東京駅八重洲南口に完成した京葉ストリート。
これは京葉線に向かう通路の両脇にできたショッピングモールです。

d0126785_923445.jpg


今回採用いただいたのは木曽グラニット600×300×厚み30ミリの商品です。
駅では夜間工事しかできないため、短期間に施工できることが商品採用の大きな
条件となります。

また従来とは異なり駅ナカ店舗が広がる中で店舗デザインとのマッチも大切
な要素となります。

照明も非常に雰囲気があり、張ったイメージとしては砂岩のようにも見えます。

d0126785_924461.jpg


一部店舗内にもデザイン的に使われています。

当社では都営地下鉄ホームでの採用もありますので、材質や強度面では
ご安心いただけます。
[PR]
by nitto_web | 2012-02-10 09:07 | 完成現場
マンション外構
d0126785_852232.jpg


東京のマンション外構で「小舗石タイプ」を採用いただきました。

マンション玄関と駐車場をつなぐアプローチに使われています。
マンションは通常敷地や接道部が小さいため、エントランスと駐車場が
比較的近い場所に設けられます。

エントランスに近いということは、グレード感が重要な要素になってきます。

今回の現場では車も乗れるタイルが求められました。

d0126785_852924.jpg


エントランスと一体化したグレード感のあるマンションに「小舗石タイプ」は
最適です。

木曽グラニット 小舗石タイプの特徴は、

風合いは天然御影石ピンコロと同等である
20ミリの厚みが重厚感をかもし出すこと
石材のような吸水がなく、経年変化に強く汚れにくい
均質なタイルのため強度が高い

マンションにおすすめです。
[PR]
by nitto_web | 2012-02-10 08:56 | 完成現場
自由が丘駅前広場
d0126785_8445340.jpg


完成現場のご紹介です。

自由が丘といえばファッションの街です。
今回採用いただいたのは、透水性セラミックブロック「エコストン」。

国土交通省より歩道部には透水性のものを使用するようにとの
基準がありますので、最近の歩道や広場は透水性のものが
使われます。

透水性の利点としは、

1、雨水を透水するので水溜りができずらく雨の日も歩きやすい
2、雨水がたまらないので滑りづらい
3、大雨時に排水溝の負担を軽減できる
4、保水機能により夏場の温度上昇時に気化熱による気温低減
  効果がある

などです。

いいことだけでもありません。

・雨がかりのない場所で使用すると、汚れが吹き溜まりやすい
・飲食店付近で設置すると油汚れがつきやすい

なので使う場所を検討した上で採用いただくことが大切です。

d0126785_8453100.jpg


こちらは自由が丘駅に繋がる女神ストリート。

アーケード下で木曽グラニットを採用いただきました。

木曽グラニットの特徴は厚みが20ミリあり耐久性が高いこと
カラーが豊富で景観性に配慮したデザインが可能であること

今回は商店街の雰囲気とマッチしていました。
[PR]
by nitto_web | 2012-02-10 08:51 | 景観


株式会社ニットーのコラム
by nitto_web
カテゴリ
全体
環境
景観
街づくり
素材
デザイン
完成現場
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 06月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

↑PAGE TOP