ニットーコラム

<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
GS連続シンポジウム
d0126785_1454040.jpg

「GS連続シンポジウム2008 水辺を市民の手に取り戻す」

GS会議主催のシンポジウムに参加しました。
今回は、宮崎県日南市の油津・堀川運河を題材として、市民参加の景観づくりについて関係者の講演および、パネルディスカッションが行われました。

講演は篠原修教授、小野寺さん、宮崎県井上さん、日南市岡本さん、地元工務店熊田原社長の5名。

この堀川運河は、もともと設計が完了しており、工事も発注され、着工されている現場を止めて新たに設計の再発注、工事の見直しがされたまれに見る異質な現場です。
行政の枠を超え、市民と行政担当者、設計者が誇りのもてる整備をめざして、いい形で実現したものです。

このような取り組みが成功するまでには、やはり周辺の反対、意思疎通の問題等もあったようですが、もともと地元で街づくりに対する景観街並み委員会が組織されているという、市民の意識の高さ、行政担当者の縦割り組織によらない熱意、そして設計者の思いが強く働いていたと感じました。

この堀川運河は歴史的な遺功を残し、水辺を市民が楽しめる空間として整備され、観光名所になっているそうです。

公共工事の削減ばかりが、取りだたされる昨今ですが、自分たちの街を、環境をよくしていくことは、街を愛し、誇れる場所につくり変えていくことができるのです。
[PR]
by nitto_web | 2008-02-23 21:00 | 景観


株式会社ニットーのコラム
by nitto_web
カテゴリ
全体
環境
景観
街づくり
素材
デザイン
完成現場
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 06月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

↑PAGE TOP