ニットーコラム

カテゴリ:デザイン( 22 )
エクステリアエクシビション2017出展
d0126785_16162370.jpg


去る2017年4月14日、15日の二日間、東京ビックサイトで開催されたエクステリア
エクシビジョン2017にコラボレックスとして出展いたしました。
今年はブルックリンガーデンをイメージしたコラボ展示です。

d0126785_16162428.jpg


ニットーでは新商品レジス、アウトフロア、ドルフィンを展示しました。
いずれも好評でした。

d0126785_16162579.jpg


駐車場でも使える20ミリタイルのアウトフロア。

d0126785_16162535.jpg


コラボメンバーの物置。イギリス製でとってもおしゃれ。

d0126785_16162566.jpg


今回作成のパンフレットも完売状態で、非常に人気でした。
コラボブースでは、アイアン、デッキ、ソファー、物置、立水栓、レンガ、石材、タイル
ガラスなど多様な製品が展示されました。

d0126785_16162713.jpg


木目調タイルのドルフィン。
ブルックリンスタイルとは、ニューヨークのブルックリン地区の倉庫をリノベーション
したようなイメージをいいます。
ドルフィンは非常にテイストがマッチしています。

d0126785_16162724.jpg


コラボレックス16社で日夜新商品開発含め明日のエクステリアを考えております。
タイルだけでなく、エクステリアの商品に関するご相談があればご連絡ください。
[PR]
by nitto_web | 2017-05-29 17:03 | デザイン
「建築建材展2017」出展
d0126785_1575868.jpg


2017年3月7日から10日まで東京ビックサイトで開催された「建築建材展2017」に出展しました。
今回も昨年同様、多治見市美濃焼タイル振興協議会ブースにて参加です。

d0126785_1575869.jpg


展示商品のメインは、4月から発売開始の床用アンチスリップタイル「レジス」です。
このレジスは、クォーツサイトデザインでありながら、石目模様がきらきら輝く雰囲気が
非常に繊細で洗練されたデザインとなっています。
おすすめは濃い目のグレーである「レイク」。非常に深みがあり、高級感が演出できます。
続いて「ショア」。ベージュ系ですがこちらも今までにない上品な仕上がりです。
いずれも、昨年のイタリアタイル見本市で出たばかりの新商品です。

d0126785_1575898.jpg


レジスの手前に展示したのは、アウトフロア乾式タイルデッキです。
毎年引き合いが増えている商品で、特にバルコニー仕上げには好評です。
二階バルコニーのサッシ高に合わせてレベルを調整すれば屋内とバルコニーの高さ
が統一され、非常に使い勝手がよくなります。
加えて、二重床になるので、バルコニー下への熱伝達を弱めます。

d0126785_1575983.jpg


ガラスにしてあるところはデモのためですが、下に空間があることで排水路になります。
通常バルコニーに多く使われるベランダタイルは樹脂部に汚れが溜まってしまいますが
こちらですと、十分な空間があるので、詰まりも安心です。

d0126785_1575999.jpg


展示会では非常に好評なドルフィン。ドルフィンは船の係留柱をイメージした木目タイルです。
自然に浸触された風合いをリアルに再現することで、独特の味わいがあります。
特にシャビーなイメージには最適です。

d0126785_158028.jpg


アウトフロア乾式システムです。

d0126785_158059.jpg


バルコニー仕上げに最適な乾式システム。
他にコンクリート基礎の上にモルタルタイル張りをすれば、車乗入れも可能です。

d0126785_158133.jpg


こちらも定番のテラスグレーチング。
タイルデッキには欠かせないアイテムのひとつです。
施工面は弊社営業所までお問い合わせください。

以上、レポートでした。
[PR]
by nitto_web | 2017-05-29 16:12 | デザイン
CERSAIE2014
d0126785_1931894.jpg


例年恒例となったイタリアの世界最大のタイルの展示会、CERSAIE2014に
行ってきました。改めて、どんなスケールかと申しますと、東京ドームのおよそ
3.6倍です。

d0126785_208364.jpg


世界中からこの見本市を目指して買い付けに来られます。
一日ではとても見きれないボリュームです。

d0126785_2012187.jpg


これは驚きのなんとルパン三世のタイルです。
いわゆる絵タイルというプリントタイルですが、ジャパニーズアニメはイタリアでも
人気でした。

d0126785_20211158.jpg


こちらはフランスのメーカーのブースですが、単なるディスプレイとは思えない
レベルです。このあたりがヨーロッパのデザイン性の高さを感じます。

d0126785_20221984.jpg


これは海岸のライフシーンをイメージして作られたコラボ展示ゾーンです。
数十社のコラボですが、完成度が高くわくわくする作りです。

ヨーロッパの展示会は商品もさることながら、こうした展示のデザインや組み合わせ
も勉強になります。
[PR]
by nitto_web | 2014-10-20 20:25 | デザイン
EXE2014出展
d0126785_13211636.jpg


今年も開催されたエクステリアの大イベント「EXE2014」。
弊社はコラボレックスに参加し、共同小間にて出展いたしました。
場所は東京ビックサイト、会期は平成26年4月11日(金)、12日(土)の二日間です。

d0126785_13221996.jpg


コラボレックスでは一業種一社という枠のもといろんな部材メーカーが集まって
よりよいエクステリアを創造しようと勉強しています。
今回は一社でも多くの会員企業を知っていただこうとクイズラリーを企画いたしました。

d0126785_13245100.jpg


ご用意した景品は400名分でしたが予想を超える来場者で二日目の会期終了前に
終了するほどでした。ご参加いただいた皆様ありがとうございます。

d0126785_1325233.jpg


ロートアイアンのナルディックさん、オーニングのタカノさん、木製品のHU丸八さんの
ブースです。見応えがあります。

d0126785_13271955.jpg


石のTAKAOさん、土舗装、砂利のソーセキさんのブースです。
毎年新しい空間提案があって楽しいです。

d0126785_132863.jpg


照明のオーデリックさん、木製物置のジェンテックスさん、弊社ニットーのブースです。
それぞれ全く違う商品が並び新しい発見がありそうです。

d0126785_13291248.jpg


メンバー内コラボ商品であるnidoさんのオリジナルエクステリア照明です。
とっても素敵です。

d0126785_13321572.jpg


ジェンテックスさんは自転車ラックを組み合わせた新商品の提案です。
独特のシステムには驚きです。

d0126785_1330168.jpg


ガラスのグラスヒュッテ・オダさんです。
透明感と変化のあるディテールがガラス表札の魅力です。

d0126785_13303643.jpg


水景のグローベンさん。人工竹垣で有名ですが、水の分野でもすばらしい提案商品
を持っています。

d0126785_1331382.jpg


池のシステム展示。かなり大がかりです。
金魚も泳いでいて子供さんにも人気です。

d0126785_13332765.jpg


弊社は木調セラミックタイル「リストンディー」とテラスグレーチングの展示です。
やはり現物を直接見ていただけることは非常によかったです。

d0126785_1335677.jpg


好評のテラスグレーチングですが、幅のタイプ、カラーなど複数のタイプがあるので
やはり現物を手に見ていただけることが大切です。
ご要望に応じてサンプル貸出等もさせていただいております。

d0126785_13363162.jpg


今回のコラボレックスとしては一番の集客のロートアイアンのナルディックさんの
ブースです。写真は会期中に打って作ったアートです。

d0126785_13372974.jpg


ひときわ目立つ人だかりが終始できていました。
やはり物づくりの現場を見ていただくことが非常に大切だと感じました。
物ができるまでのストーリーを感じていただけることは、末永く大切に使っていただく
ためにも重要だと思います。

来年もまたコラボレックスの活動も楽しみにしてください。
[PR]
by nitto_web | 2014-04-30 13:40 | デザイン
上海展示会視察
d0126785_959137.jpg


毎年上海で開催されるタイルの展示会視察のため中国へ。
上海の空の玄関、浦東(ブートン)国際空港です。

d0126785_1004211.jpg


空港の巨大建築も国によって見てみるとおもしろいです。

d0126785_1012265.jpg


浦東国際空港はターミナルが2つのあるので国際線も航空会社によってどちらに
着くか、待ち合わせる場合は確認が必要です。

d0126785_1023731.jpg


上海エキスポセンター。大きな展示会場です。

d0126785_1031333.jpg


イタリアメーカーからの出店は数社のみでしたが、世界的タイルメーカーである
マラッツィはブランドも商品もさすがのひとことです。

d0126785_1041850.jpg


イタリア人建築家ジオ・ポンティとのコラボタイル。
デザインとの密接なつながりを感じます。

d0126785_1053160.jpg


上海の展示会はタイルや衛生陶器、インテリアですが数年前に来た時と比べると
大幅に展示が減っているようでした。同時に開催されている食の展示会はものすごい
人で賑わっていました。

d0126785_1065985.jpg


モザイクタイル。
こうした表現はモザイクタイルならではです。

d0126785_1072921.jpg


展示棟の数の多さはビックサイトの10倍くらいのイメージです。
すべて歩きましたが、歩いた距離はどれくらいいったでしょうか。

d0126785_1084423.jpg


階段メーカーのディスプレイ。
こうした住宅が実際にあるということ自体、国柄を感じます。

d0126785_1092261.jpg


中国の建築作品を紹介するコーナー。
上海は都市化が進んでいるので日本でいうと、東京のようなイメージです。
店舗デザインも実際の食事も東京と何ら変わらず、ハイセンスです。

d0126785_10102690.jpg


設計の自由度とか、受け入れるキャパが日本よりあるので、斬新なデザインも
多い気がします。これは都市の活力ともいえます。

d0126785_1011126.jpg


時間的な余裕があればこうした上海の現代建築を見て回りたいところです。
場所は調べましたが、それなりの時間を作らないと回れそうもないです。

d0126785_10121514.jpg


上海のホテル展示。ホテルを運営する企業がモデル出展しています。
ホテル企業ごとにコンセプトやデザインも異なり見応えがありました。

d0126785_1013211.jpg


ホテルの窓越しの夜景の演出がすばらしい。

d0126785_10135270.jpg


室内置きの書棚兼書斎。
発想がおもしろいです。

こうしてみてみると中国はデザインも許容するキャパもあり、建築も華やいでいます。
日本もかつてポストモダン建築の時代に斬新な建築もいくつもできましたが、
中国建築はまだまだ隆盛を極めそうな印象でした。
[PR]
by nitto_web | 2014-04-05 09:57 | デザイン
建築建材展2014出展
d0126785_18504374.jpg


2014年3月4日より7日まで東京ビックサイトで開催中の建築建材展に出展しました。
今年で出展は3回目となります。

一年目はディーストーン、二年目はリストンディー、三年目の今年はリストンディーと
テラスグレーチング新型です。

d0126785_18514325.jpg


今回展示したテラスグレーチングは改良型です。
幅がワイドとスリムの二種類、スリムにはさらに化粧蓋タイプも用意しています。

タイルテラスを作る際に気になる床の段差解消ができる商品として非常に好評で、
今回の展示会のご来場者の方々にも好評いただきました。

d0126785_18535920.jpg


バリエーションはご覧のようになっています。
詳しくはパンフレットをご請求ください。
HPは今後修正をかけますが、しばらくお待ちください。

d0126785_18544213.jpg


タイルテラスに最適な木目調床タイル「リストンディー」。
この商品は、ウッドデッキだと耐久性が気になる、樹脂デッキだと夏場の熱さが気になる
タイルテラスだと冷たい印象が気になる、とそんな時の選択枝です。

メンテナンスフリーのタイルテラスで、しかもウッドデッキのように温かみがあるという
商品です。

d0126785_18574930.jpg


イタリア製ですが、最新のインクジェット製法で表面テクスチャが付けられます。
インクジェットといっても、インクタンクの中に焼くと磁器化する釉薬が入っています。

このインクジェットの優れたところは、印刷模様を一枚一枚ことなった絵柄にする
ことができること、無釉ボディーのなま生地に印刷をかけることで、生地に浸透し
焼成するので非常に耐久性が高いというところです。

表面もアンチスリップでテラスでお使いいただけ、また室内でも連続した使い方が
できることが特徴です。

カタログ、サンプルをご用意しておりますので、お気軽にご請求ください。

この場をお借りしまして、ご来場の皆様、大変お忙しいところありがとうございました。
今後とも美しい住まい、街づくりの創造に向けた提案をしていきますので、今後とも
よろしくお願いいたします。
[PR]
by nitto_web | 2014-03-06 19:03 | デザイン
チェルサイエ2013
d0126785_11422012.jpg


イタリア ボローニャで毎年開催されるタイルの見本市「チェルサイエ」です。
期間は、9月23日~27日の5日間です。

世界から最新のタイルの買い付けにバイヤーが訪れます。

展示棟数は、なんと15棟。一日ではとても見切れませんので、二日三日と見に
くる方も多いです。

d0126785_11583814.jpg


イタリアのトレンドはインクジェットです。
当社のディーストーン、リストンディーも同様のインクジェット式の加飾を行って
います。イメージするとすれば、大型インクジェットプリンターに成型し、乾燥された
タイル生地が入り込み、超高速でプリントされます。

このインクが、釉薬になっているわけです。
生のボディーに釉がかかるので、タイル表面から浸透します。それゆえ耐久性が
高く、クォリティの高い仕上げが可能になっています。

d0126785_1213385.jpg


そしてもうひとつのトレンドは超大判です。
日本国内でも扱う会社が出てきましたが、サイズはなんと3M×1.5Mです。
そして厚みも薄く6㎜。天然石ではここまでの薄さにカットすることはできないので
タイルならではの形状で、壁や床に張ることができます。

d0126785_12154585.jpg


デザイナー フィリップ・スタルクのデザインによるタイルの提案。
どちらかというと奇抜なデザインの印象ですが、タイルは至ってシンプル。
やはり背景となるタイルは、シンプルであるべきということでしょうか。

d0126785_12165669.jpg

d0126785_12203411.jpg

大きなトレンドまではいきませんが、現在イタリアではアウトドア向けの商品開発が
進んでいます。テラスにタイルを張るのですが、屋外では下地の問題があり、コスト
アップに繋がるので、タイルの厚みを20㎜にして、プラスティック製の基礎の上に
置くだけの施工というものです。

日本ではなかなか普及しない工法ですが、イタリアではこの手法が増えている
ようです。

d0126785_1219776.jpg


インクジェットの進展に伴って、石や木の表現が格段にアップした中で木目も目を見張る
ものがあります。写真はカラフルなフローリングをイメージしたタイル。
外観も触った感触もほとんど区別が付かないほどです。

チェルサイエでは、タイルと衛生陶器やバスといった設備が一緒に展示されます。
日本でも輸入衛生陶器が増えていますが、こちらではその何十倍ものデザインが
あります。
写真は小便器ですが、非常にかわいいデザインで、楽しくなります。

d0126785_12215183.jpg


こちらはデモンストレーションゾーンで、壁の下地材や施工部材のデモが行われ
実際に目で見てわかるようになっています。

d0126785_12225617.jpg


スパをテーマとしたコラボブースです。
複数の企業体のコラボは毎年どこかでありますが、空間提案の質の高さが
すばらしいです。

d0126785_12303625.jpg


日本の五右衛門風呂のようでもありますが、おしゃれな感じです。

d0126785_12311880.jpg


このブースはデザイナーが入ってブースデザインをしています。
ひとつひとつの商品が主張し過ぎない組合せは秀逸でした。

d0126785_12322742.jpg


バスルームの提案。
壁に10㎝ほどの棒が一定感覚で設置されているだけですが、無限の使い方が
生まれます。

d0126785_12332535.jpg


屋外用のシャワーセットですが、デザイン次第でニーズはどれだけでも作り出せる
のではと思いました。

今年は日本から二社出展しており、世界のマーケットに向けて積極的な発信をして
いけば、新しい活路が見出せるかもしれません。

当社も国内だけでなく、世界から住宅や街づくりを高める商品を提案していきたいと
思います。
[PR]
by nitto_web | 2013-10-10 12:36 | デザイン
建築建材展2013
d0126785_1491038.jpg


東京ビックサイトで開催された「建築建材展2013」に昨年に引き続き
出展いたしました。

期間は3月5日~8日まで。

今回のメインは「リストンディー」という木目調床タイルです。

d0126785_14103048.jpg


ブースデザインは、住宅のテラスをイメージして背景にリビングの窓
手前にタイルテラスという設定です。

ファニチャーはコラボレックスでご一緒しているタカノさんのファニチャー
をお借りしました。

d0126785_14115928.jpg


リストンディーは全5色あります。
表面は凹凸があり、しかもノコ目が残った天然木をイメージしてます
ので独特のあせた感じがシックな雰囲気をかもし出します。

特徴はその製法です。
タイル生地に顔料を練りこんだ無釉仕上げに加え、表面にインク
ジェットで印刷をかけます。このインクは表面だけでなく生地にも浸透
しますので耐久性と美観の両立が図れるタイルになっています。

表面は滑りにくいのでリビングや洗面からバスやテラスまで一体的
に空間の広がりを作ることができます。

d0126785_14151172.jpg


右の壁には弊社が得意とする車両乗り入れに対応した舗石タイルです。
これは厚みは18㎜から30㎜までバリエーションがあり、国内で生産
している会社は弊社だけになります。
マンションの車寄せや駐車場などグレード感とノーメンテの仕上げとして
長年ご愛用いただいております。

d0126785_150208.jpg


中央のタイルはディーストーンのグラファイト色ですが、舗石タイルと
色調のバランスを整えれば、景観的にも配慮したエントランス空間が
できます。

d0126785_1503878.jpg


こちらは今回のリストンディーとあわせて提案したテラス用のグレー
チングです。
通常タイルテラスを作る場合は土間コンクリートを打つので建物と
のレベル差が発生することになります。この商品はブロックで土間を
打った後テラス側の片持ちグレーチングで建築の床下換気口を塞がず
設置でき、しかも室内との段差の少ないテラスができるという優れもの
です。最近受注も増えております。

d0126785_14223718.jpg


写真ではわかりづらいですが、建物との間に設置します。
ステンレス製で耐久性も高く高級感もありますのでタイルの質感と
合わせても違和感がなくすっきりとした納まりです。

今回4日間の展示ですが、多くのご来場をいただき誠にありがとう
ございました。
また、新しい出逢いもあり、このご縁を大切にしていきたいと思います。
[PR]
by nitto_web | 2013-04-03 14:24 | デザイン
JIA建築家大会 2012横浜
d0126785_17374345.jpg


横浜で開催されたJIA建築家大会に賛助会として出展しました。
今年はJIA設立25周年ということで記念すべき大会のテーマは
東日本震災を受けて「共に超える」です。

今こそ皆が叡智を結集し、人にやさしい街づくりに貢献しなければ
ならないと思います。

d0126785_17394465.jpg


今回はパネル展示として、ディーストーンとサインタイルを展示し
ました。

d0126785_174027100.jpg


今回はアーティスト川俣正さんが会場プロデュースしました。
建築の廃材、特に木材が川俣さんの特徴です。

アート作品と同じ空間に展示されるのもめったいにないことで
非常に感激です。

d0126785_17544066.jpg


会場入り口脇から建物の海側の壁面も川俣さんの作品で埋めつく
されます。
今回は建築家伊藤豊雄さんから、宮城で展開している「みんなの
家」プロジェクトのプレゼンもあったりと、建築に携わるものとしての
職責を感じる内容でした。

明日の住まいづくりにもっと関わらなければと思いました。
[PR]
by nitto_web | 2012-12-03 17:57 | デザイン
ジャパンホームショー2012パネル出展
d0126785_13304780.jpg


2012年11月14日~16日まで東京ビックサイトで開催されたジャパンホームショー
2012にパネル出展しました。

展示商品はディーストーンとモザイクタイルです。

この展示は全国タイル工業組合で毎年出しているものでタイルメーカー各社より
パネルフォーマットで展示しています。

d0126785_13323337.jpg


今年はモザイクタイルを目地部分にボーダーに入れることでシックさだけではない
華やかさを添えるデザインとしました。

無釉のマットな表情とモザイクの施釉のコントラストがそれぞれのよさを引き出す
よう配慮しました。

モザイクタイルは今後商品化の予定ですが、床での組合せもおもしろいです。
[PR]
by nitto_web | 2012-11-14 13:27 | デザイン


株式会社ニットーのコラム
by nitto_web
カテゴリ
全体
環境
景観
街づくり
素材
デザイン
完成現場
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 06月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

↑PAGE TOP