ニットーコラム

カテゴリ:素材( 12 )
新商品レジス
d0126785_17123002.jpg
新商品レジスは600×300角の大判床用タイルです。
クォーツサイトをモチーフとしてますが、クール系のテイストがありモダンデザインの建築に非常にマッチします。

従来600×300角では馬目地が多いですが、通し目地(全ての目地が通る)も非常に新鮮です。毎年イタリアで最新タイルが発表されますが、このタイルは昨年発表されたものになります。

ナチュラルテイストから少しクールよりのデザイン。
おすすめです。


[PR]
by nitto_web | 2017-11-01 17:12 | 素材
新商品「レジス」のご紹介
d0126785_1835888.jpg


2017年5月から発売開始となる床用アンチスリップタイルを紹介します。
商品名はレジス。

d0126785_1813314.jpg


天然クォーツサイトをイメージした床用タイルで時間の積み重なりが織りなす
風合いを忠実に再現しています。

d0126785_18171159.jpg


商品イメージはシャビーなイメージの空間にもマッチします。
写真はインテリアですが、あくまでエクステリア用のタイルですのでパターンの
ご参考でみてください。全部で3色展開です。

d0126785_18171180.jpg


こちらがレイクというグレー系カラーです。
時々白い模様が入るので非常に見た目も雰囲気があります。

d0126785_1817127.jpg


続いてこちらはショアというベージュ系のカラー。
ウォーム系カラーの住宅やエクステリアとマッチします。
表面模様に光沢部分が入るので太陽光の加減できらきらと輝きます。

d0126785_18171227.jpg


最後にスチームという薄いグレー系のカラー。
よく見ると模様がさりげなく入っています。シックなテイストにおすすめです。

商品仕様は下記の通りです。

形状:600×300角、300角

厚み:10ミリ

仕様:アンチスリップ

模様:インクジェット30パターン以上

価格:600×300角 10,500円/㎡
   :300角 11,000円/㎡(受注品)
   :階段用 2,000円/㎡(受注品)

生産国:イタリア

※専用パンフレット、サンプル台紙、現物見本をご用意しております。
 弊社営業までお気軽にお問い合わせください。

※メールはこちらまで。info@nitto-web.jp
[PR]
by nitto_web | 2017-05-29 18:30 | 素材
避難サインタイル発売開始
東日本震災以降、防災、減災対策は日本にとって喫緊の課題です。
災害によっては、避難行動は大きく変わります。

地震、火災、津波。

東日本震災のような津波の場合は迅速に高台へ移動するか指定された
避難ビルに避難することが大切です。

d0126785_9303159.jpg


避難対象者は住民だけでなく昼間に訪れる観光客を含む来街者が対象
となります。誰でもわかる情報を提供することで、日ごろ目に触れることに
よる学習効果が期待できます。

今回開発した避難サインタイルは、歩道床面に埋め込むものです。

建築物と違い避難方向を明示するのに、一定の壁などの設置箇所が屋外
の場合ありません。電柱他立面を持つものに設置できればいいのですが、
どこに行っても、同じ設置場所にあることで、安定した避難サインとしての
効果が高まります。

d0126785_9351480.jpg


歩道中央部に設置することで常に安定した避難誘導効果を図れます。
床面に設置するタイプと、避難場所等が明記された避難看板等を組合せ
ることで、景観的にも高さを抑えることができ、また歩道面への立体物を
抑制しバリアフリーに繋がるなどの効果もあります。

サイズは150角で組合せができます。

オリジナルへの対応も可能ですので、地域の特性に合わせた絵柄や
表示内容もデザイン対応いたします。
[PR]
by nitto_web | 2013-05-31 10:12 | 素材
インクジェット式タイル
タイルには無垢である無釉タイルと表面に釉薬をかけた施釉タイルがあります。
最近では無釉と施釉によるミックスした商品もあります。

さらに最新は無釉ボディーにインクジェットによる施釉をかけたものも発売
されるようになりました。

d0126785_18105353.jpg


弊社の新商品「リストンディー」はインクジェット式施釉商品です。
インクジェットの利点は家庭用のプリンターが大型化したイメージで
着色パターンが無限大ということです。

デジタルデータを作成し、タイルに吹き付けます。
これは、タイル成型後に生の生地にインクを吹き付けますので、タイル生地に
浸透することになります。

無釉ボディーにインクジェットによって、耐久性とリアリティーのある
表面テクスチャーが得られます。

耐久性が要求される屋外での使用、水濡れする場所での使用に最適です。

住宅ではアプローチからテラス等おすすめします。
[PR]
by nitto_web | 2013-05-28 18:27 | 素材
新商品リストンディー
d0126785_15513025.jpg


新商品のリストンディーをご紹介いたします。
イタリア製のタイルで製法は無釉(生地に顔料が練りこまれたもの)素地に
施釉(釉薬で加飾)したもので、インクジェットを使用しております。

インクジェットというのは家庭用のプリンターを大型にしたものをイメージ
していただけるとわかりやすいです。

ただしそのスピードは分速数十メートルという高速で吹き付けられます。
家庭用のインクジェットのような横移動がないので高速です。

インクジェットの利点はデジタル処理されたパターンデータを複数持ち
より自然な表情を作り出せることです。
30パターン以上の模様がありますので張った感じもごく自然です。

表面はアンチスリップ処理が施されいますので水濡れするお風呂や洗面
空間、テラスなど室内と屋外を一体化するデザインができます。

空間を広く見せたい場合にもお勧めです。

d0126785_15575313.jpg


ツンドラ色です。
5色のラインナップでは白系なのでどんな取り合わせでもマッチする
色調です。

d0126785_15585168.jpg


デザート色です。
明るいブラウンでインテリアでも使える色調です。

d0126785_15594032.jpg


ブルーマ色です。
シックでモダンな雰囲気にマッチします。

d0126785_1601229.jpg


キャニオン色です。
濃いブラウン系なのでモダンな雰囲気からナチュラル系までマッチします。

d0126785_1605437.jpg


ブルカーノ色です。
ブラック系になりますので和モダンな感じにぴったりです。

木目調タイルは市販の製品もいくつかありますが、エクステリアの陽射しの中
で表面に凹凸のあるタイルは立体感もあり、また植栽との違和感もなく非常に
使い勝手のよういタイルだと思います。

表面のノコ目が特徴ですが、実際にサンプルをご覧になることをお勧め
いたします。サンプルをご覧になりたい方はお近くの弊社営業所までお問い
あわせください。
[PR]
by nitto_web | 2013-04-03 16:02 | 素材
カタらぼ掲載
カタらぼとは建材のデジタルカタログサービスです。
当社の最新カタログVOL.6をアップデートしましたのでWEBカタログをご覧になりたい方はこちらからご覧ください。

カタログ全ページの閲覧からページ単位の印刷、PDFダウンロードもできますのでご提案の機会等ご活用ください。
[PR]
by nitto_web | 2012-10-24 21:36 | 素材
イタリア展示会
タイルの世界的な見本市はイタリア・ボローニャで開催されるCERSAIE(チェルサイエ)がヨーロッパ最大となります。

タイルだけでも400社を超えるメーカーが出展するだけあって、とても一日では見れる量ではありません。

全部見るなら2,3日は必要かもしれません。

d0126785_217218.jpg


欧米では内装で床タイルを使うことは一般的なのでこうした画像のようにバスルームの空間展示のような空間展示は一般的です。

素材だけを見せても空間にした時の良さはなかなか伝わらないということかと思います。

生活観を出すための備品の質も高くタイルが作り出すイメージに貢献しています。

d0126785_2185748.jpg


これは木目調の床タイルです。
従来天然木のフローリングもあるわけですが、耐久性が高く経年変化にも強いことからこうした寝室やリビング、ダイニングでも使われます。

写真のような木目調は最近のトレンドです。
少し褪せた表情で素朴でナチュラルな表現が人気です。

d0126785_21103862.jpg


こちらはとあるメーカーさんも扱っている木目調でも派手なタイプ。
これらは皆インクジェット手法で表現されたもので、この手法もトレンドです。

写真にはありませんが、全体としてはセメント風(コンクリート土間の雰囲気やコンクリート打ち放しの雰囲気)と、石材調、木目調が大きく分類分けできると思います。

もちろん住宅や建築のデザインと一体となるタイルなので、日本の建築もシンプルなデザインがもっとできないとこうしたタイルとのマッチングも引き立たないと思います。

d0126785_21142243.jpg


これは3m×1mという大判タイル。
成型や焼成の技術が高まっているため、こうした大判タイルができます。
このサイズまで来るともはやタイルというよりは、タイル板のような表現が適正かもしれません。

d0126785_21153160.jpg


デザイナー、フィリップ・スタルクさんのプロデュースするブース。
シンプルすぎて、タイルが敷いてあるのかわかりづらいですが、彼の表現するミニマムなタイルの表現には新しさを感じました。

d0126785_21173531.jpg


あまりにもシンプルでタイルの空間展示とは思えません。

世界のタイル生産は年間100億平米と言われていますが、イタリアは8億平米、
日本は5千万平米、中国は50億平米と規模が違います。
イタリアは世界に向けて商品開発し、販売しているので商品開発のクオリティの違いを非常に感じました。

世界にはまだまだ魅力的な商品がたくさんありますので、ユーザーが楽しめるそして快適な住空間や建築空間を高める商品を提供していきたいと思います。

当社のディーストーンも同じイタリア製の商品です。
施工事例もまだまだですが、今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by nitto_web | 2012-10-24 21:22 | 素材
CERSAIE
d0126785_1112786.jpg


イタリアでは毎年この時期にタイルの大規模な展示会が開催されます。
CERSAIE(チェルサイエ)といいます。これはタイルの産地イタリアのメーカー
やヨーロッパ各社のメーカーが出展する見本市です。

d0126785_11122051.jpg


場所はイタリアのボローニャという街。
ボローニャ市街からもほど近く利便性が高い場所にあります。
規模ですが、日本で開催されるタイル展示会のおよそ20倍。
メーカー数も違えば、そもそものタイルの市場性がまったく異なるからです。
日本では見られないデザインのタイルや衛生陶器類がほとんどで
デザイン性において数段上を行ってる感があります。

d0126785_11123152.jpg


来場者には中国人らしきアジア系の参加者が割りと目に付きました。
内容ではやはり床や壁材(主に内装)が主流でした。
日本のような凹凸感のあるものは割りと少なく、疑石調のものが多かったです。

設備関連の展示はなく、施工に関わる道具や機械類は通りができるほど
数多くの展示がされていました。

今回ははじめての参加でしたが、内装での市場が確立されたイタリアやヨーロッパの
マーケットと日本のような靴を脱いで、部屋に入る文化の違いもあると実感しました。
[PR]
by nitto_web | 2010-10-06 11:21 | 素材
上海へ
d0126785_1313389.jpg


毎年四月に上海で建材の展示会があります。
今回は二度目の訪問です。

中国のタイル市場は日本の約100倍の市場があります。
人口が多い上に、建築の内装でタイルを張るため市場が日本とは大きく違います。

展示風景はトイレやバスルームだけでなく、寝室やダイニングがあることからも文化の違いを感じるところです。日本ではユニットが主体で味気なく感じるところです。

さて今回の展示ではいくつか魅力的な商品が見つかりました。日本の住生活をより豊かにする部材を提供出来たらと思います。

くる度に思うこと、それは豊かになっていく中国の姿。
大陸だけあって成長スピードも何倍も速いのでしょう。
[PR]
by nitto_web | 2010-04-06 21:24 | 素材
ラスティ
磁器質無ゆうタイル「ラスティ」非常に好評です。

カタログ掲載後すぐにご注文いただきました。
誠にありがとうございます。

ラスティは、シンプルでかつ天然石の風合いをもっています
ので、モダン住宅から和の住宅まで幅広くご使用になれます。

扱いやすい300角を中心に大判も対応しております。

住宅及びテラスなどのエクステリア空間、店舗空間に最適です。
ぜひご採用ください。
[PR]
by nitto_web | 2009-03-11 10:37 | 素材


株式会社ニットーのコラム
by nitto_web
カテゴリ
全体
環境
景観
街づくり
素材
デザイン
完成現場
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 06月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

↑PAGE TOP