ニットーコラム

カテゴリ:街づくり( 16 )
「アンパンマン」サインタイル
d0126785_16444084.jpg


神戸ハーバーランドにオープンしたアンパンマンミュージアムへの
アプローチに弊社サインタイルをご採用いただきました。

d0126785_16454845.jpg


最寄り駅はJR神戸駅でそこから徒歩でミュージアムへ向かいます。
今回は地上部のみ、経路上床面にアンパンマンになじみの深い
キャラクターを印刷したサインタイルを設置しました。

d0126785_16472023.jpg


歩道には街路灯がありますが、あわせた歩道のボーダー部分に設置
されています。

d0126785_16475868.jpg


子供づれが多いアンパンマンミュージアムですが、わくわくしながら
訪れる子供たちに親しまれることと思います。

d0126785_16491883.jpg


横断歩道や目立つ箇所には4枚組みが採用されました。
アイポイントにもなっています。

d0126785_1649553.jpg


どきんちゃん。印刷の乗りもよく美しい仕上がりです。

d0126785_16502513.jpg


歩道上には石材メーカーが納品したモニュメントが。
記念撮影で人気でした。

d0126785_165059100.jpg


目的地のアンパンマンミュージアムです。
海側の広場部も含め大きく整備され人気スポットになることと思います。

キャラクターを通した街づくり、ガイド機能を併せ持つサインタイルが
活躍する現場です。
[PR]
by nitto_web | 2013-07-29 16:52 | 街づくり
相模大野駅再開発現場完成
d0126785_14311464.jpg


神奈川県の相模大野駅再開発の現場が完成しました。
相模大野駅から直結する再開発ビルの通路及びデッキ部分です。

d0126785_1432196.jpg


駅からのデッキから接続する2階部分と一階部分があります。
いずれもテナントビルの玄関部分に当ります。
全体的に暖色系のカラーで統一されマッチしてます。

ご採用いただいたのはフルモジュールFK-3030という300角20㎜厚の
床用タイルです。公共事業では実績も多く最近はペデストリアンデッキ
でよく採用していただいております。

d0126785_1443351.jpg


階段部分は100角を使用しています。
階段端部の色を濃くし輝度比を高め高齢者の方にも見やすい設計です。
今回の現場では誘導ブロック(黄色)と白との差が少ないためブラウン色
を間に入れることで見やすさに配慮をしています。

d0126785_14451333.jpg


一階通路部です。
誘導ブロックは黄色ですが周囲のカラーがベージュ系で輝度比が
不足するため、輝度比改善用の濃いブラウンのタイルを入れております。
今回の現場より新商品として販売開始する「Cライン」といいます。

カラーは濃いブラウンと濃いブラック。
舗装デザインの色調に合わせて選択できます。

d0126785_14474168.jpg


空間は床面、壁面、天井面で構成されますが、床面はその多くを占め
ますので、全体的な調和の側面からもデザインの重要性も高いです。
[PR]
by nitto_web | 2013-04-03 14:58 | 街づくり
避難誘導サイン・トータルシステム開発調査
d0126785_163907.jpg


刈谷市美術館で開催された「太田幸夫の絵文字デザイン展」に合わせて避難誘導サイン・トータルシステムの開発調査を行いました。
当社もメンバーとして運営に当りました。

刈谷市美術館を基点として近隣の広域避難場所である小学校までの経路上に避難サインを設置し、その効果や見え方について、来館者の方にご協力していただき評価しました。

※写真は住吉小学校。浮かんでいるのは空気膜による避難サイン。

d0126785_16421898.jpg


当日は土曜ということもあり実際にどれだけの人が参加いただけるか不安な面もありましたが予想を超える方に参加いただきました。

昼間、夜間で合計107名のお子さんからお年寄りの方まで暑い中感謝申し上げます。

d0126785_16435995.jpg


美術館を出ると歩道にぶつかります。
建築物には避難ピクトがありますが、建物から避難場所までのサインが現在不足しているのが実情です。避難者が迷わず避難場所まで避難できるためにはどんなサインが必要かを考えました。

d0126785_16452831.jpg


一般的な歩道に見られる光景です。
歩道上を避難する方が頼りにできる避難サインを設置する場所は、歩道床面、コンクリート縁石、電柱、樹木、看板等々となります。

d0126785_16464151.jpg


縁石に設置したもの。
サインを設置する相手のサイズや状態があるので、そこに取り付けるにはサイズや設置方法の制約条件もそれぞれ異なります。
縁石は植栽になっていることも多く、見易さの点では課題もあります。

d0126785_16482269.jpg


美術館の案内看板を利用して、避難場所の地図と、空気膜造形のサインを目立つ場所に設置しました。

d0126785_16491485.jpg


当日はメディアの方も多く取材が入り、テレビ局から新聞社から、社会的な関心事であると改めて思いました。

d0126785_16502265.jpg


調査に参加された方々。
初めてのことですが、皆さん一生懸命ご協力いただきました。

d0126785_1651293.jpg


実際に災害が起きてからでは遅いので、やはり日ごろからの準備や心構え、そしてこうしたハードの整備をあわせて行うことで真に安心で、安全な街づくりに繋がるのだと思います。

d0126785_16535586.jpg


昼間部を終了後は、太田先生の講演会が開催されました。
こちらも大盛況でした。
168名の方にご参加いただきました。

d0126785_16545162.jpg


夜間は照明を利用したサインの効果及び蓄光式避難誘導サインの効果を
検証しました。

d0126785_16554219.jpg


小学校の校庭にはバルーンを浮かべ、内部より照明で発光させ遠方からの避難の目印にsいてもらう設計です。

d0126785_16563848.jpg


バルーン脇にはサーチライトを設置し、避難場所を知らせます。

d0126785_165715100.jpg


樹木に取り付けた蓄光式タイプ。

今後は今回の調査結果を踏まえこれからの提案に繋がればと思います。

当社としては床面のサインの効果の検証をしながら、具体的な設置場所を想定した商品開発が望まれるところです。
[PR]
by nitto_web | 2012-09-06 17:00 | 街づくり
新聞その後
中日新聞誌で当社の記事掲載をいただいた後、非常にうれしいご連絡をいただきました。

ひとつは別の開発での恩師である大学の先生から。
当時も研究を行いその頃のことを思い出しました。

そして自治体からのお問い合わせが2件。

やはり、シールや路面明示物の磨耗のことでお困りになっているとのことでした。
現場現場で必要とされるスペックは異なるので、状況をうかがって当社で
ご協力できるところはさせていただければと思います。

その他問い合わせ等いただきました。

社会貢献という意味でも、今回の記事掲載に限らずもっと広く知っていただき
美しい街並み、安全、防災に強い街づくりに貢献できたらと思います。
[PR]
by nitto_web | 2012-05-28 23:58 | 街づくり
とよたハウジングガーデン視察
d0126785_23481629.jpg


今年4月に完成した豊田市にあるとよたハウジングガーデンを見学してきました。
ここでは全体が公園のように作られています。

子供の遊び場、大人の健康遊具、水景なども。

d0126785_23502562.jpg


エクステリアにあったミニビオトープ。
しっかりカエルの鳴き声が聞こえていたのでエコな印象を受けました。

d0126785_23511718.jpg


和のテイストの落ち着いたエントランス。

d0126785_23514020.jpg


タイル張りの中庭のある家。
エントランスと一体化しているものの、リビングの延長として使えるので
広くそして健康的なライフスタイルを想像できます。

これからの住宅展示場は単に家そのものを見せるだけでなく、これからの住まい方
環境との関係などのメッセージを発信できる場所にもなると思いました。

そういう意味では次の時代の生活を垣間見ているのかも。
勉強になりました。
[PR]
by nitto_web | 2012-05-28 23:54 | 街づくり
中日新聞で掲載していただきました
平成24年5月23日付け中日新聞 「元気のタネ」コーナーに当社の記事を
掲載していただきました。

記事はこちら

路面表示サインタイルEXは路上喫煙禁止地区で広く採用していただいております。
既存シール式のはがれの問題に対応した商品です。

南三陸町ではもともと当社舗石タイルを公共事業でご採用いただいており
町内に設置されたシール式津波誘導標識のはがれ問題が発生したことから
お声をかけていただき納めることとなりました。

震災後に実際に現地を訪れてみると、果てしなくひろがる風景を見て
これからの街づくりの大切さ、そして私たち企業としての使命を強く感じました。

現在は研究機関やサイン業界の企業とも情報交換しながらトータル的な避難誘導
のシステム提案ができるよう活動しております。

震災は避けられなくても、災害を最低限にする方策は取れると思います。
それぞれの専門分野で協力して災害に強い街づくりに貢献していきたいと
考えます。
[PR]
by nitto_web | 2012-05-25 23:45 | 街づくり
東日本震災から
d0126785_974818.jpg


東日本震災からしばらくした昨年の秋に同じ日本人として現地を体験しなければ
ということで仙台の被災地を視察してきました。
こういった現場に行くのは非常に考えましたが、それぞれの分野でできることを
考え将来の街づくりに生かすことが使命と考えました。

d0126785_98171.jpg


戦争こそ知りませんが、ほんとに途方にくれた、というのが本音です。
一瞬にして飲み込んでしまう大自然の力を感じました。
多くの人命が失われたこの災害から学び、そして将来の災害を減らすために
どうしたらいいかを考えなければなりません。

d0126785_981317.jpg


南三陸町さんとは昔から当社の商品を採用いただくご縁がある自治体です。
約3年前に路面に設置した津波避難サインが磨耗したとのことから、
当社のサインタイルを提案、ご採用いただきました。

非常に生々しい現状ではありましたが、早くから津波防災を考えられていた
自治体であっただけに今回の災害は残念です。

少しでも当社製品がお役立てになればと思います。

そこで当社では、サイン関連メーカーとワークショップを行い、これからの
避難サインを考えています。

命を守るデザインの提案をしていきます。
[PR]
by nitto_web | 2012-02-10 09:14 | 街づくり
津波避難サインタイル
d0126785_10471386.jpg


今回の津波では多くの人命が失われました。
当社で何ができるか考えました。

当社ではサインタイルを販売しております。津波の場合、避難時間は
十分にありません。適切なルートを通って避難しなければなりません。

d0126785_10451542.jpg

写真は合成です。

このサインタイルはJISのピクトをベースに誰が見てもわかりやすい
デザインにまとめてみました。
避難経路上に床面に設置することでルートをわかりやすく誘導できます。

300角2枚組み。

d0126785_10472538.jpg


こちらは国際津波機関で採用されているブルーに波のピクトをベースに
当社でアレンジしたデザイン。水を想起させるブルーは非常にわかりやすい
です。こちらは400角で一枚で表示しています。

d0126785_1045298.jpg

写真は合成です。

当社ではデザイン提案から製品製作まで行っておりますので、自治体様の
ご要望にあわせて対応いたします。
[PR]
by nitto_web | 2011-05-18 10:46 | 街づくり
イタリアの街路
d0126785_1447840.jpg


ローマ市内の歩道は天然石がほとんどです。
昔ながらの石畳の区間と、バリアフリー化されたフラットな大判天然石の区間とに
わかれます。また誘導ブロックも設置してありました。

d0126785_14472017.jpg


これは有名なカンピドリオ広場の舗装。
ピンコロの石畳と、トラバーチンの組み合わせ。
もっと劣化しているようなイメージでしたが、トラバーチンは以外とフラットで
舗装材としては十分機能していました。

d0126785_14473092.jpg


これはローマテルミニ駅の地下鉄ホーム。
正直なところ日本のような新設な設備はありません。
エレベーターも探してもどこにあるかわからず、エスカレーターも少なく、
階段が中心でした。
ただ、ホームには誘導ブロックがあるので、バリアフリーは意識されている
という状況でした。

日本のサインのおもてなしの技術は、世界で通用すると思います。
国際的な観光地ほど、言葉を超えたサインの必要性があるということ、日本人の
おもてなしの精神は、日本独特のもので、他国ではまねできないと思いました。
[PR]
by nitto_web | 2010-10-19 14:53 | 街づくり
新年明けましておめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

当ブログもデザイナー様に有用な情報提供をしていきたいと考えております。
こんなテーマについて書いてほしい、こんな情報発信してほしい、というご要望がございましたら、お問い合わせよりメッセージをご送付ください。
[PR]
by nitto_web | 2009-01-05 10:00 | 街づくり


株式会社ニットーのコラム
by nitto_web
カテゴリ
全体
環境
景観
街づくり
素材
デザイン
完成現場
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 06月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

↑PAGE TOP